スポンサーリンク

【2回目の心療内科】処方薬はジェイゾロフト50mgに

前回。緊張しながらも、はじめて受診した心療内科にて。

「眠れています」って答えているのに、先生には「眠れていないんですか…」と言われるし(笑)

ツッコミどころ満載だった心療内科。

今回は、2度目の受診のお話。

テトテ
テトテ

もう病院こわくない。

👆慣れました。

【2回目の心療内科】処方薬はジェイゾロフト50mgに

病院の先生と看護師さんのあひる
出典・pixabay

心療内科初診ののち、職場の方のひとりに「実は心療内科へ行きまして…」と伝えさせていただいたところ。どうだった?と話を聞いてくださり、初診の様子を話したらビックリされました(笑)

その方が思春期の頃に心療内科へ受診した時の経験とは違うそうです。

すぐさま、近隣の心療内科で評判の良い場所を教えてくださいました。

テトテ
テトテ

ありがとうございます!

いま通ってる病院ではダメかも…と感じたら、その病院の門を叩きます。

そんな心療内科で大丈夫か?

そんな装備で大丈夫か?

という有名な(?)言葉があるんだけれど。わかる人、居るかしら。

そんな装備で大丈夫か?と同じくらい、そんな心療内科で大丈夫か?

と言われそうな心療内科です。

パパス
パパス

大丈夫だ。問題ない。

と、お答えします。

診察がサクッと終わろうが。問診のやりとりに違和感を感じようが。

とりあえず問題はありません。

Wi-Fiフリーで待ち時間も快適ですし、全く問題ありません。

※予約をしていても待ち時間が長いため、ツイッターし放題です。

とりあえず先生が好きである

鎧兜
出典・pixabay

先生のことを心の中で「落ち武者」みたいだなぁ、と思いながら見つめます。

はなちゃん
はなちゃん

失礼かよ。

髪型がそんな感じなのであります。

受け答えも、わりと適当な先生なのですが、性格は優しそうな雰囲気です。

あっさりした先生

という感じで、私自身は不満無し。

何度も会う人を好きになる心理「単純接触効果」というものがあるのですが、初診よりも2度目の受診の今日のほうが安心感がある状態で、先生とお話をすることが出来ました。

今回の診察…受け答えの感じ

先生「あれから、どうですか~?」

私「薬を飲んで数日は眠かったり、気持ちが悪かったりしましたが、すぐにおさまりました。」

先生「良くなってきましたかね?」

私「??良くなったかは自覚がありませんが…悪くなってる感じもしません。ただ、以前のように家に帰れないくらい苦しいことは無くなりました。」

先生「お薬が効いているかもしれないですね。前回、ジェイゾロフト25mgでしたが、今回は50mgで出しましょう。」

私「えっ??…お薬、強くしちゃうんですか?」

先生「ただ強くするのが不安でしたら、1日3回飲むほうのタンドスピロンは無くしましょう。」

私「?ありがとうございます」

先生「薬の副作用が無いか、血液検査もしておきましょう~」

※先生が直々に採血

先生「次は来月来られますかね?」

私「はい。次のシフトなんで、休み取れます~」

テトテ
テトテ

おわった、おわった

ポテトチップスうすしおかよ。くらいあっさり。

あんまり深く考えずに、考え込まずに診察が受けられるから。これはこれで良き。

パパス
パパス

病院は、医師と患者の相性が大事だと思います

早稲田クリニックのYoutubeで補填

でも、いいのかなぁ。

具体的な医師の見解みたいなのも、知りたいなぁ…

と、思う部分もあり。

そんな時は、Youtubeで心療内科の先生のお話をダラダラ眺めています。たいがい、早稲田クリニックの動画を拝見しております。

👆心療内科を受診しようか悩んでいる人向け。

👆メンタルがどういう経過で治るのかの説明。

これを見ることにより、きっと私もこんな感じだろうな。

と、ざっくり安心して過ごせます。

私は心療内科に対して、あまり共感を求めていないのかもしれないな…。

前回の薬を飲み切ったら、25mgから50mgの薬を飲み始めます。

次の通院は1か月後です。

はてはて。

タイトルとURLをコピーしました