スポンサーリンク

花言葉は永遠の愛・山茶花(さざんか)が見ごろになりました

相も変わらず、仕事の日の昼休みにはお散歩をしています。

気力がどうしても出ず、お散歩率も低下しておりますが…。また、毎日のようにお散歩が出来る日も来ることでしょう(;´・ω・)

近くの公園の山茶花(さざんか)が見ごろを迎えました。

花言葉は永遠の愛・山茶花(さざんか)が見ごろになりました

てとて撮影

全般的な、山茶花の花言葉は

「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」

ピンクの山茶花の花言葉は

「永遠の愛」

テトテ
テトテ

良い花言葉だぁ

まぁ…今調べたばっかりなんですがね(笑)

夫のことが今日も大好きだし、家族のことも今日も大好き。心が暗い波にのまれることも多いですが、それでも生きていきたい。

生き切った時には、永遠の愛ってなんだろうかが理解できるかな。

理解できているといいなぁ。

なにはともあれ。

公園の山茶花の周りには、甘い香りが広がっています。とてもいい香りです。

私もこんな香りのする素敵な女性になりたいわ(知らんがな)

関東以北、続々と見ごろのエリアが北上していくことでしょう。気が向かれましたら、お住まいのエリアで山茶花を探してみてください。

銀杏(いちょう)も色づく

てとて撮影

同じ公園には、銀杏(いちょう)の木も多いです。

銀杏の花言葉は

 「荘厳」「長寿」「鎮魂」「しとやかさ」「詩的な愛」

だそうです。

ジョルジュ
ジョルジュ

木にも花言葉があるんですね

てとて撮影

この公園の落ち葉を、管理してくれる方がいらっしゃるのでしょう。

落ち葉が丁寧に、掃いて掃除されています。

まるく集められている落ち葉。地面が水玉模様のように見えて癒されます。

テトテ
テトテ

こんなに丸く集めるの大変だったろうなぁ

これ。小学生の頃の私だったら「わっ!みずたまだー!!」と大喜びで、まるく掃かれた落ち葉を足で蹴りまくり、全て散らばしていることでしょう。

よかったわぁ。大人になってて(笑)

銀杏並木が多い理由

私の住む町では、銀杏の木がたくさん植えられています。

あんなに落ち葉が多い木なのに、道路のそばにいっぱい植えられています。

エリザベス
エリザベス

落ち葉のお掃除、大変でチュね

それでも銀杏の木は

  • 燃えにくい(火災時の延焼を防ぐ)
  • 排気ガスに強い
  • 見た目が美しい

という理由で、人気の高い樹木なんだそうです。

パパス
パパス

関東大震災の時も多くの銀杏が燃え残ったそうです。

💡銀杏の落ち葉は厚みがあり、踏むと滑りやすいため、小さな子供の遊ぶような公園に植えることを避けられていたこともあるようです。植える木の選び方も、街づくりの一環なんですね。

わさびのり太郎を食べながら

わさびのり太郎

駄菓子の王様は「うまい棒」である

と信じてやまない私ですが。

職場の若い女性職員に「好きな駄菓子ってなぁに?」と雑談をしたところ。即答で「わさびのり太郎です!」との返事が返ってきました。

聞いておいてなんだけど。好きな駄菓子を聞かれて、即答できる商品があるってすごいよなぁ(笑)

本当に好きなんだろうな、わさびのり太郎。

※と思ってスーパーで早速購入。すごく好きな味でした。

みなさんのお好きな駄菓子はなんでしょうか?

🍀今度、職場で駄菓子屋さんイベントを開催するので「お年寄りに人気の駄菓子ってなんだろうな?」と思いめぐらせております。そもそも、ご高齢の方々は現代の駄菓子は懐かしいものなのか?悩ましいところです(;´・ω・)

とりあえず。

わさびのり太郎は、施設に入居されている方々には、噛んで嚥下することが難しいだろうと予想。

食べやすさを考慮すると、お年寄りにもうまい棒が安全かもしれないな??

うむ。

タイトルとURLをコピーしました