スポンサーリンク

【暮らしのおへそ】あなたが大切にしている習慣はありますか?

習慣には、明日を変える力がある。

毎日の暮らしの中で「大切にしている習慣はありますか?」と聞かれたら…あなたはなんと答えましょうか?

今回は(株)主婦と生活社から発行されている「暮らしのおへそ」という本のご紹介。

その人だけがもつ習慣、それを、この本では「暮らしのおへそ」と呼びたいと思います。

引用元・暮らしのおへそ

暮らしのおへそ??と、首をかしげたくなるタイトルですが…毎号、ライフスタイルに関して真剣に特集されている、一部熱狂的なファンを獲得している有力雑誌です。

有名な人たちがそれぞれ大切にしている暮らし方・その人だけが持つ習慣を掲載しています。

  • これからどう生きていこうかな?
  • 私はどんな人になりたいかな?
  • 何を大切にして生きていこうかな?

自分の生き方を悩むことがある私は、何年も前から暮らしのおへそを愛読しております。

テトテ
テトテ

写真の4冊は、私のイチオシな号たちです!

もし、ピンとこない方がいらっしゃったら、図書館にある可能性が高いので、まずは図書館へGOしていただければと思います。

【暮らしのおへそ】あなたが大切にしている習慣はありますか?

【暮らしのおへそ】あなたが大切にしている習慣はありますか?
出典・pixabay

あなたが大切にしている習慣=しあわせのタネまき

こんなイメージで暮らしていけたら素敵だと思います。実際に私は、そんなイメージで暮らしています。

お金持ちになりたいとか、とある世界のナンバーワンになりたい!とか…明確なゴールを目指す人ならば「毎日、情報をインプットする」「アウトプットも習慣化する」「成功者たちの思想や行動を分析をする」…目標を達成するための、しあわせのタネまきとなります。

綺麗になりたい、いつまでも健康でありたい場合…「エレベーターではなく階段を使う」「スキンケアでは保湿を大切にする」「栄養バランスから体をととのえる」…という感じですかね。

しかしこれらは、自分がこうなれたら幸せだ!とビジョンがある人の習慣=タネのまきかたですよね。

人間、とても落ち込んでいる時には、お金持ちになりたいとか、綺麗になりたいとか、健康でありたいといった、自己実現欲求がなかったりします。

こうなれたら幸せだ!…のビジョンがない場合。

どうすれば、幸せにむかっていけるでしょうか。

だいすき!平野レミさんのおへそ

私のこころに染み渡っている言葉をひとつ…料理研究家・平野レミさんの言葉です。

「目標は掲げない」

達成できた、出来なかったに振り回されたくないから、今目の前にあることを、精いっぱいやるだけ。

引用元・暮らしのおへそ25号より

ぱあっと明るいレミさんの笑顔と、元気な声がいまにも聞こえてきそうです(笑)

なんて単純なんだろう。もし、自分にとって「こうなれたら幸せだ」というビジョンがない時は、無理に生き方を考えなくても精いっぱい生きればいいんだな。

とっても元気をもらいました(*’ω’*)

習慣には、明日を変える力がある。

習慣には、明日を変える力がある。
出典・pixabay

食べられるときにご飯を食べて、眠れるときに眠る。それだけで精一杯の時は、無理に頑張らなくていいんだなぁ。

暮らしのおへそを読み返して、ホッと安心。

平野レミさんの一言だけをご紹介させていただきましたが…ほかにもたくさんのレミさんの考え方や習慣も載っています。レミさん以外にも…

  • 石田ゆり子さん
  • ヨシタケシンスケさん
  • 結城アンナさん
  • 伊達公子さん
  • 瀬尾幸子さん
  • 木皿泉さん

※個人的に何回も読み返している人の名前をピックアップです。他にも、たくさん素敵なひとのおへそが載っています。

どなたかの「おへそ」に共感できるものがあれば、自分の暮らしに取り入れてみると良いかもしれません。最新号は31号まで出ています。

いつか私も、おへそのある暮らし方をしたい

実際いま、ぎっくり腰で動けないんですけどね。(だから、お気に入りの本を積んで読み返しただけなんですけどね☆)

私の「未来のおへそ予定リスト」

  • ジョギングで体を動かす喜びを感じたい
  • お菓子を作って焼き上がりの時間を楽しみたい
  • 編み物でひとめずつ形になる楽しさを感じたい
  • 目の前のひとと過ごす時間を大切にしたい
  • 大切な人のことを、いつまでも忘れずに生きていきたい

まだ、目標としては掲げませんけれど。

ゆくゆくは、こういう感じで過ごしていきたいですね。私のしあわせのタネまきです。

あぁ、目の前の問題といえば「ぎっくり腰よ、早く治って~!」ですよ(笑)

テトテ
テトテ

今日は、静かにしときます。

明日は仕事だし…今日は絶対動かないぞ!

生きているならば、幸せになりたい。幸せに気づいていきたい。

そんな気持ちになれる本のご紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました