スポンサーリンク

介護事務員になって1か月・お給料とお仕事の感想

プロフィールにも書いてありますが…飲食店のキッチンスタッフからの、事務職員への転職をいたしました。てとてです。

火柱があがる、灼熱のキッチンから…クーラーの効いたお部屋で、カタカタパソコンをうつお仕事へ。

  • 介護事務員になった感想
  • お給料はどれくらいか?
  • 介護事務とはどんな存在か?

今回は、このあたりのお話を書いていきます。

介護事務員になって1か月・お給料とお仕事の感想

介護事務員になって1か月・お給料とお仕事の感想
出典・pixabay

介護事務員になって1か月の感想

なにはともあれ「体力的に、楽である」。これに尽きます。

これは、今までどんな仕事をしていたか?により、感じ方が変わってくるものですが、飲食店のキッチンスタッフからこの仕事にうつった私からすると「体力的に、とっても楽なお仕事だなぁ…実働8時間でも、これなら働き続けられるわ…!」というのが、素直な感想です。

ただし、収入面で言えば、現場で介護をしている職員さん。特に、有資格者の方のほうがお給料は上がっていきます。事務員は、昇給がほぼ見込めないので、収入面を重視して考える人は、事務員のポジションにはつかないほうが良いと思います。

実際のお給料はどのくらい?

基本給は17.5万円。私は、未経験でなんの資格も持っていない状態で入社しています。追加されるお給料の要素が無いため、総支給額が17.5万円。手取り金額にすると15万円を切るだろうな。

という感じです。(現在は、まだお給料が振り込まれていない段階)

遺族年金を足しても…子供二人がこれから進学を…というこのタイミングからすると「もっと収入を上げたいなぁ…」というのが正直なところです。

テトテ
テトテ

それでも、事務の経験がない私を雇ってくれた今の会社には感謝しています。今のメンタルでは、きつい仕事は耐えられないと思うので…(/・ω・)/

介護事務とはどんな存在か?

私が入職した会社では、介護事務員は「現場の職員さんがスムーズに働けるように徹する立場」となります。

介護事務員として雇われたものの、一般的に想像されるであろう「介護報酬請求事務」としては雇われていない私。ここも会社によって変わってくるかと思いますが、介護事務員ですとひとことで言っても…

  • 介護報酬の請求をする人
  • 職員のお給料などを管理する人
  • その他雑務(私はココです!)

役割が事務員ごとに決まっております。私は、会社にとっては1番重要度の低いポジションです。が、家の中の家事と同じで「大したことはないんだけど、ちょっとした作業が散らばっているお仕事たち」忘れずに、片づけていきます。

むしろ、小さいものをバンバン拾っていかないと「介護請求事務員」と「総務事務員」の負担が大きくなり、メインどころの仕事の効率が落ちてしまうので…ここのポジションが円滑に働けるように、そぎ取れるものはそぎ取っていく「サポート役のサポート」をしている状態です。

テトテ
テトテ

先輩!お仕事教えてくださいっす!覚えたことは、今後お任せくださいませ!!

とりあえず、入職して1か月。伸びしろしかない私。今後もお仕事、頑張ります!

てとてのレベルが1上がった!

  • すばやさが2あがった。
  • かしこさが1あがった。
  • 「電話応対」をおぼえた。
  • 「イベントスケジュール管理」をおぼえた。
  • 「内線」をかけられるようになった。

最後の、内線をかけられるようになった(笑)

これ、オフィス経験がない私にとっては、一番厄介な存在でした(笑)

ごめんよ、先輩…。知らないことが多すぎて、すげー使えない新人キターーー!って感じだと思いますが…。もう少々、お待ちくださいませ…。来月もレベルが上がるはずです!

がんばります。

タイトルとURLをコピーしました