スポンサーリンク

【介護事務員になり半年】仕事のミスをふりかえるひとり反省会

10年ほど勤めていた飲食店のパートから。

事務の仕事も未経験&役に立つ資格も一切無しの状態で、介護施設の事務員として就職したアラフォーの私。

使えない中年の新人である私も、会社の先輩たちのおかげさまで。

なんとなく、出来る仕事が増えてきた今日このごろ。

テトテ
テトテ

なんとなくクリスタル。

最近ようやく、自分が無能である…という事に気が付きました☆

無能だからね…無能だって認識するのに半年もかかっちゃったYO☆

エリザベス
エリザベス

今までは「やれば出来る女」と思ってたんでチュね☆

しかしながら。

なんでも無能のせいにしちゃ、あきまへん

今回は今までした仕事のミスを思い出し、書き連ね、改善点を考えていこうと思います。

もし。

仕事に自信のない人がこれを読んでくださったら…「えっ、私は落ち込まなくて大丈夫かも」と、元気が生まれるかもしれません。

【介護事務員になり半年】仕事のミスをふりかえるひとり反省会

ドントキブアップ
出典・pixabay

思い出したミスは5つ。

小さなミスと感じる順に、並べていきます。

掃除機をしまい忘れる

月に十日ほどある掃除当番の日。

出勤時間より、45分は早く到着して、事務室や更衣室、共有エリアに掃除機をかけます。

トイレ掃除やドアの消毒、猫の世話もこの時間に行います。

先輩
先輩

そろそろ朝礼だよ~!

(あっ、今日は朝礼の司会のの日だ…)

テトテ
テトテ

はーい!

朝礼にて、接客基本用語や社訓、各フロアからの申し送りなどを行います。

それらを終えて、業務報告記録をつけたあと、デスクでメールチェックをする私…。

夕方。

先輩の「こら~!」の声(笑)

あれ、びっくり。

掃除機しまうのを忘れてた…。

(ちなみに今日の話です☆)

会議室のドアを閉めない

こちらも今日のミスです(笑)

とある委員会の担当が私のため。

日時指定で、月に一度委員会を開催しています。

各フロアで伝達されやすいように、要点をまとめたプリントを用意し、時間も忘れずバッチリ~☆

職員さんも集まってくれたぞ~☆

テトテ
テトテ

これから委員会をはじめます☆

女性
女性

はーい!

あっ、最後に入ってきた職員さん。ドアを閉めてないけど…すぐ終わるし良いか。建物の中、全体的にあったかいもんね。

テトテ
テトテ

今月から〇〇が新しいシステムになりました☆

女性
女性

了解です☆お任せあれ~!

重要事項のみを口頭で伝え、あとはプリント見てねスタイル。10分程度で委員会は終了します。

事務室へ戻ると、先輩からの一撃。

「会議室のドアは閉めなさい!」

おぉう…。

(がびん。そうよね。ドアは開けたら閉めるよね。そしてうるさいもんね。)

月のルーティン業務を忘れる

年末のみに行う、大きな業務をはじめて経験。

年に一度の業務に囚われて、月単位の業務をひとつ失念しておりました。

先輩
先輩

あいつ、余裕あらへんな…

と、優しい先輩がそっと業務を片付けていてくれました。

ありがとう先輩☆

実際は、私のためではなく。デイサービスのご利用者様が困らないためだと思いますが☆

ご利用者様ファーストな先輩。

先輩って本当に優秀な人なんだよなぁ。(尊敬)

会話の最中に相手を間違える

介護施設にかかってくる電話は、ご入居者様のご家族からが多いです。

例えば「山田さま」からのお電話を対応している最中に、なぜか途中から「川上さま」の記憶で話をしてしまい…。会話がかみ合ってなかったぞ?

という事件がありました。

女性
女性

山田さんからのお電話だよね…?途中から川上様って呼んでたよ??

テトテ
テトテ

!!!ふぬおぉぉぉ?

電話で失礼を詫びました。

ご家族様、誠に申し訳ございませんでした…。

広報誌の最終校正をしくじる

お前誰やね

という写真が、広報誌に挿入されていたのにもかかわらず。

最終校正で気づかなかった私。

あらら。刷り直しだぁ。

※原稿文と写真のデータを私が本部に送る。本部が広報誌の形を完成させて、確認用のPDFデータを送ってくれます。それを私と施設長で最終校正をする形です。

まさか全然知らない写真が入っているとは…。文章しかチェックしていなかったぜ。

どうやってミスを防ごう?

ミスをふせぐために
出典・pixabay

💡掃除機のしまい忘れ

「忘れないようにしよう!」と心がけて防ぐ方法。

私は成功した試しがありません。

そのため今回は「仕事を振り返るタイミングを設ける」ことを試します。

12時。15時。…などと時間を決めるのも煩わしいので

「珈琲を淹れに行くタイミングで、業務を振り返る」

これで、夕方まで忘れっぱなし…という最悪の事態だけは避けられるかな。

💡ドアを閉めない

これもね。

ドアが開いてても「まぁいいか」と思いがちな私なので。

委員会用のファイルの表紙に

ドア閉めろ、気を引き締めろ、委員会(ミス防止の俳句)

とテプラで印字したものを貼ります。

💡月間業務を忘れる

卓上カレンダーのすべての月に。月間ルーティン締め切りの記入をします。

気が緩んだ、漫然としたときにミスが起こるはずです。

今回は、初めての業務に余裕がなかったという要因があるものの。

余裕が無くても、油断をしていてもミスの再発を防ぎたい。

カレンダーの全ページに記入するくらい、大した時間がかからないもんね。

書き込みます。

💡会話中に相手を間違える

一番深刻なエラーです。

私の今一番の課題は、ご家族様の名前と顔を一致させることです

請求担当の事務員であれば「どのご家族様がキーパーソンか」も含め、ご入居者様とご家族の記憶が繋がりやすいんだろうけどな。現在、コロナでご家族も滅多に来ないしな…。

私は、家族に書類を発送しないため、特に家族の情報に疎いです。

ご入居者様と交流を深めて記憶を強くした方が、ご家族の記憶もつなげやすいと思うので。しばらくは、ご入居者様との時間を大切に過ごします。

💡広報誌の最終校正をしくじる

正直なところ。

「施設長が最終確認をする」という事で、私の責任感が薄かったのが要因です。

実質、責任者は上司であろうとも。

すべてが己の責任です!という勢いで魂を込めます。

仕事でミスを防ぐ案、募集

だいぶミスの多い私。

こうすれば良いよ!というアイディアをご存じの方がいらっしゃいましたら、是非ご教授いただけると幸いです。

いまのところ。

今日のひとり反省会を生かして、ミスを繰り返さぬよう精進いたします。

では。

タイトルとURLをコピーしました